プロフィール

プロフィール

プロフィール

ご訪問いただきありがとうございます。
愛され体質習慣化♡コンサルタント 綿谷しふみです。

ワタヤが愛され体質♡習慣化コンサルタントとして仕事を始めたきっかけは、自分自身の経験が、恋に悩み苦しむ女性の手助けになるのではないかと感じたからです。

新しい彼女ができてしまった彼との復縁経験。浮気相手から彼を取り戻した壮絶な体験。そして平穏で幸せな結婚生活を手に入れるまでの葛藤。

私の人生は、恋愛絡みの問題がうず高く積み上げられていたと言っても過言ではありません。悲壮な恋愛経験と言えることから学んだことは、これらの経験は全て魅力の引き出しをつくる糧になったということ。愛し愛されるパートナーシップを築くために与えられた試練であったということです。

何よりも驚いたのは、嫉妬や不安などの一見ネガティブに見る感情も、使いようによっては強い味方になってくれる最強の武器になってくれるという発見。

そして、思考は物語を紡ぎ出す天下一品の妄想作家であるということも大きな気付きでした。

そういう思考や感情に振り回されて大切な恋を自らの手で摘み取ってしまう悩める女性のために、最高の恋と人生をつかみ取る秘訣をお伝えしていきたいと思っています。

 

ワタヤについてのあれこれ

♡ 多くの恋に悩む女子を復縁に導いた恋愛コンサルタント
♡ 金融や経済にも詳しいので実はお金のコンサルタントもできる。
♡ 新しい彼女がいる彼と復縁経験がある
♡ 浮気相手から彼を取り戻したことがある
♡ 高校の時から8年間ストーカーに追いかけ回された経験がある。
♡ 家事が苦手でも幸せな結婚生活が送れることを証明している生き証人
♡ ボランティアでヨガを教えている
♡ 本と結婚できるならしたいと思っているくらい本が好き。
♡ 食べることが大好きで食事の時はいつもマインドフルネス

 

恋愛事件簿よもやま話

ワタヤの復縁物語

復縁した彼とのお別れは、青天の霹靂でした。別れる気なんてなかったのに、彼を試すために何気なく言った「別れる?」という言葉がまさか現実となったのです。そしてお別れした半年後には、彼に新しい彼女ができてしまうという、とんでもなくマヌケな失恋物語。

お別れした時は、彼とすぐ元に戻れるのではないかと思っていた私。現実を突きつけられ呆然としました。それから数か月間は、食事も食べられず、夜も眠れないという酷い状況が続きました。

「どうしてこんなことになったのか?」自分を責め続ける思いと絶望。どうしようもなくやるせない気持ち。

結果的にはマヌケな失恋から1年後に復縁となったわけですが、この1年間は今の私になくてはならない貴重な宝物のような時間となりました。

嫉妬との向き合い方。感情のコントロール方法。彼がいなくても幸せになれるという気付き。

とても苦しかったけれども、目を背けずに自分と向き合ったことで、復縁が叶ったのだと思います。

復縁は彼にではなく自分にフォーカスすることが大切。だいたいの復縁を希望する方は、相手にフォーカスするから上手くいかないのです。

しっかり自分を見つめ女性として人としてアップデートすること。女性としての価値を上げることこそが復縁を叶える極意といえるでしょう。

浮気相手から彼を取り戻した武勇伝

「絶対に裏切らない」と思っていた彼の、浮気発覚。この時は正直、人間不信になりました。何を信じていいのかわからず、自信も持てず、大好きな本も読む気にならず、ただただイライラと大きな悲しみに襲われたあの日々。

「裏切られた」という思いからか、浮気相手と彼への憎しみがとても大きく、そのことが私を苦しめました。

私の肌はアトピーと間違えられるほどひどい湿疹になり、お化粧ができないほどでした。

人を憎むと自分に返ってくるということが身に染みてわかった出来事となりました。

憎しみは憎んだ相手ではなく、一番自分を傷つけるのだということを学んだ経験でもありました。

嫉妬は使い方次第で毒にも薬にもなります。毒として使うと自分を痛めつけますが、薬として使えば魅力をアップする秘薬になります。

嫉妬は悪者ではなく、考え方次第で味方にもなるのです。

彼に結婚を決意させた出来事

夫からのプロポーズの言葉は「ちょっと待って」。何を待つのか不思議に思いますよね。実はお付き合いから2年程たった時、私にお見合い話があったのです。「ちょっと待って」はお「見合いするのを待って」ということです。

2年も付き合っていたのに結婚の「け」の字も出ていなかったため、私とは結婚する気はないんだな」と思っていました。結婚は絶対にしたかったので、結婚する気のない相手とズルズルお付き合いするのもどうかと考えていた矢先のお見合い話でした。

結婚は人生でとても大切なことであり、「お付き合いしてるんだから私と結婚してくれ」というのは厚かましいなと感じていました。

だから、私との結婚についてどう考えているか尋ねることはしていませんでした。結婚について一度もふれていなかったことが、功を奏したみたいです。

夫は天と地がひっくり返る程驚いたようでした。お見合い話をした3日後、結婚を前提にお付き合いしていますと実家に挨拶にきてくれました。

有言実行。私たちはその2年後に結婚しました。一粒種の長男が誕生し今にいたります。

マヌケな失恋話からの復縁。彼の浮気で女性としての自信を全く無くしてしまったこと。絶望の中、浮気相手から彼を取り戻した経験。最後はハッピーエンドの結婚と、ワタヤの人生は下がったり上がったりです。

辛い時期もあれば楽しい時もあります。どんなことが起こっても、自分次第で人生はいくらでも変えられることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

今、別れた彼ともう一度やり直したいと思っているアナタ、彼氏に浮気をされてしまって落ち込んでいるアナタ、長くつきあっている人がいるのに結婚に踏みこめないアナタに

私の恋愛プロフィールが少しでもお役に立てましたら幸いです♡